지스마트 로고

What is G-GLASS?

G-GLASSについて

世界初の最先端融合・複合ICT製品G-GLASS

G-GLASSは、透明な硝子の基本的な特性を有し、同時にメディア映像の表現が可能な融合・複合ICT製品です。
世界初のIT建築資材でもあり、硝子が用いられる多様な場所に適用することができます。
第4次産業革命により素早く進化していく多様な技術と結合し、将来スマートシティを実現します。

G-glassガラス特性 G-glassガラス特性

G-GLASSは、透明な硝子の基本的な特性を有し、同時にメディア映像の表現が可能な融合・複合ICT製品です。
世界初のIT建築資材でもあり、硝子が用いられる多様な場所に適用することができます。
第4次産業革命により素早く進化していく多様な技術と結合し、将来スマートシティを実現します。

透明度
回路と電線なしに硝子と硝子の間にLEDが挟みこまれた形で、通常は透明な硝子の特性をそのまま維持し、使用の際にはディスプレーの役割を果たします。
半永久的な使用
硝子と硝子の間のレジンの層に位置するLEDは外部への露出が全くなく、それによる不具合もありません。さらに、10万時間以上明るさがそのまま維持されます。 (8時間/一日で34年)
飛散防止
G-Glassを構成する2枚の硝子はレジンによって接合されます。これは防弾ガラスに用いられるレイアリング技術に類似しています。これは耐久性を極大化し、破損の際に破片の飛散を制御します。
熱伝導
外装用硝子として使用することができ、断熱性能を最適化して熱伝導を大幅に低減させ、熱貫流率のテスト結果、断熱等級1を取得しました。
変色
自社開発を通じてすべての変色の要因を除去したレジンと独自のエッチング技術をおかげで、製品が黄色に変色することはありません。
多様な硝子タイプ
機能性硝子を使用することで、UVコーティング硝子、太陽熱発電が可能な硝子など多様な硝子を選択することができます。
耐久性
熱循環、風速、防水、防塵、耐熱、耐湿、衝撃など建築物の外装材としての条件を満たしています。

ソウル駅前に設置された12ケ所のバスシェルターは、夏から冬まで雨や風はもちろん、ほこり、粉じんなど最悪の環境のなかに設置されていますが、不具合が起きたことなく、優れた性能を証明しています。

G-GLASSメディアファサード、ソウル駅のバスシェルター

会社/製品紹介パンフレットのダウンロード

韓国語版PDF 英語版PDF

G-GLASS Reference

Read more